南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

感じたこと

「起きて30秒で松屋」を語る

嘗て作った動画「起きて30秒で松屋」を語る。

景色は変わらないけれど

景色は変わらない。でも。

2ヶ月間中南米を旅する中で思ったこと色々②

中南米を2ヶ月ほど旅する中で思ったアレコレについて、その②。 乞食や子供の物売りについて、良い宿について、コスパについて、観光についてなど。

2ヶ月間中南米を旅する中で思ったこと色々①

中南米を2ヶ月ほど旅する中で思ったアレコレについて、その①。 日本人について、外国語で話すときの快について、お金について、飽きについてなど。

真冬の夜、凍てつく寒さに一睡もできず、富士の樹海で変わらぬ空をただ眺めていた

2017年末、凍てつく寒さの中、雄大な自然が広がる富士の樹海で野宿した話。朝起きて、散策していると、ひっそりと佇むテントが見つかり...。

世界一周イベント「TABIPPO2016」なる空間で感じた違和感

大学1年のとき、日本最大の世界一周イベント「TABIPPO2016」なるものに観客として参加したときに感じた違和感について、当時書いたものをベースに書いた。

6年振りにスキー場に行ったときに感じた変化とか色々

0歳からスキー場に行き、3歳からスキーを始めた男が、6年振りにスキー場に行って感じた変化とか色々。

2015年夏、安保法案反対デモを傍観してきたときの話

2015年夏、国会周辺で大規模な安保法案反対デモが開催された。近くにいたので傍観しにいったときの記録。

深夜の大学キャンパスを、視覚に頼らず徘徊してみた

大学1年のクリスマスの深夜、私は大学キャンパス内を、変わった生き物と一緒に徘徊していた。視覚を使わずに...。そのときの記録。

新宿二丁目の伝説とされるバーなどに行って知った世界

大学1年の夏と秋、興味本意で、新宿二丁目のゲイバーに行ってきた(二丁目の伝説とされる店を含む)。その中で感じたことや学んだことなど。

【ガチモノ?】金沢のビジネスホテルでレイキを施術してもらった話【インチキ?】

金沢に行ったとき、ひょんなことからビジネスホテルの一室で"レイキ"の施術を受けた話。内容や感想など。

カップルの聖地・横浜の夜を、野郎三人で闊歩したときの話

大学3年の夏休みに、友人らと行き当たりばったりの旅をしたとき、ヒッチハイクで東へと向かう中、最終地点は横浜となった。そのときのバカっぽい記録。

インターナショナルなメンバーでキューバを旅をして感じた居心地の悪さ

関係国数10、使用言語種類12というメンバーでキューバを旅したときに感じた3つの居心地の悪さについて。

キャバクラでボーイのバイトやってみた④~理不尽さと「乳首は目」~

大学3年の秋、キャバクラでボーイのバイトをしたときの記録第4弾。(最終) セクハラなどホステスの大変さや、上司の理不尽さ、社長の説くサービス業の精神など、キャバクラの裏側をレポート。

キャバクラでボーイのバイトやってみた③~客層とか感情労働とか~

大学3年の秋、キャバクラでボーイのバイトをしたときの記録第3弾。 客層やホステスの様子、キャバクラの裏側、感情労働というものについてなど。

キャバクラでボーイのバイトやってみた②~仕事内容やホステスについて~

大学3年の秋、キャバクラでボーイのバイトをしたときの記録第2弾。時給や仕事内容、店内とホステスの様子など。

ATMでの偶然の出逢いから、お家にお邪魔した話

街のATMに並んでいたら、後ろにいた女性と会話が始まった。そこからの物語。

【怠惰マン必見】やるべきことを後回しにせずに有意義に生きるための「口」の発想

怠惰な私だから言える、一日を有意義に過ごすための「口」の発想。

今見る景色といつか見る景色

高校時代、すぐに感情的になるクズ教師たちを見て、憐れだと感じていた。お前はその年齢でその程度か?と。

集団プレーが苦手なのに10個以上のサークルを摘み食いしたホモサピエンスの話

小さい頃から組織に向かないと散々言われてきた私が、なぜ10を超えるサークルなどに所属してきたか。そして、そこから言える、大学生活などをよりエンジョイするためのマインドを紹介。

気持ちの悪い営業に資源を割いて後悔した話とそこからの教訓

ビジネス書の気持ち悪いところは、そこに血が通っていない点、頭でっかちさが目に余る点にあるのだと思う。相手が見えていない。そして、そういう人たちにどう対処していくか。

渋谷駅前で人生相談してたらなんか色々あった話と、それに絡めて言いたいこと

渋谷駅前で人生相談してみたら、色々カオスなことになった話。変な人いっぱい登場。

猫カフェに似つかわしくない男がある日たまたま行ってきたルポ

横浜をブラブラしていて見つけた猫カフェに、イカツイ男が一人で突撃したときの話。

飛行機の窓からアメリカの大地を見下ろして感じたこと

何の影響も与えていないかのように見えて、実は微々たる何かを与えていたりする。 俯瞰して全て見えている気になったかのようで、実は全くそんなことはないのだ。 瞬間移動能力よりは飛翔能力が欲しい。

【心理学】横浜中華街で手相占いをハシゴしたときの話

重要心理学用語を少し散りばめつつ、占いというものについて私が感じたことなどについて、色々書いた。

もし、朝、目が覚めたとき、日本で住み慣れたアパートのベッドに横たわっていたとしたら

留学開始2ヶ月目の心境。

生活の中の「嫌なモノ」とどう向き合っていくか

誰しも、生活の中に「嫌なモノ」を抱えている。そして、嫌なことから遠ざかるには、二つの道しかない。

一喜一憂って悪い意味で使われるが、ガンガンやればいい。但し・・・

ボゴタの旧市街の丘の方の住宅街 一喜一憂。 良い意味では使われない言葉。 私は、多分そこそこ一喜一憂しやすい人間だ。 良いことがあると浮かれて、悪いことがあると落ち込む。 まあ多かれ少なかれ皆同じようなものだろう。 一喜一憂せずに、泰然自若と平…

3月11日

時の止まった時計 (宮城県にて) 3月11日。 7年前、大震災が起きた日だ。 中学を卒業したばかりの私はそのとき家族と韓国にいた。 タクシーの運転手が、日本が大変と言っていて、何のことか分からなかった。 ホテルに帰ってテレビを見ると、凄まじい映像が流…

自己肯定感を無理なく上げていくためにこの瞬間から簡単にできること

「あぁ、自分はなんてダメなヤツなんだ」なんどその言葉繰り返すつもりですか?ということで、自己肯定感を下げずに、上げていくために今この瞬間から実践できるマインドを紹介。

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!