南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

これで万全!外泊・旅行時携帯品リスト

f:id:neoism:20180204134334j:plain

 

外泊や旅行をするときの荷物についてです。

私が旅行などで外泊する際に携帯する荷物のリストを以下に示しました。

外泊するときに何か持っていくのを忘れることを防ぐために、いつもこの作成したリストを見ながら荷造りをしています。そして、なるべくコンパクトにすることを心掛けています。

 

これまで刷新しつづけて、このカタチに落ち着いて久しく、今のところ、これでミスッたことはないです。

なお、これは男子大学生の旅行やちょっとしたお出かけの例であって、それ以外の場合は色々違ってくるであろうことは言うまでもありません。

 

通常時

・リュック(サイズは約41×26×13cm。結構小さいが案外入る。画像参照)

・ハンドバッグ(携帯品を入れる。よく取り出すものや貴重品)

・歯ブラシセット(ドラッグストアなどで売っている、ケースに入ったもの。中身は好きな歯ブラシに取り替えている)

・舌ブラシ(長期外泊の場合はあると良い)

・制汗シート(夏場に汗をかいたときや、シャワーを浴びられないときなどに有用)

・化粧水(乾燥肌なので)

・コンタクトレンズ

・コンタクトレンズの洗浄液やケース

・洗顔用せっけん(プッシュして泡立つタイプのものは使い勝手が良い)

・シャンプー(携帯用の小さいもの)

・メガネとメガネケース

・衣類(シャツ、ズボン、パンツ、寝巻、靴下、上着/季節によるが、臭いの付きにくい服を選んで何度も着れば、荷物量を減らせるし洗濯の手間も省ける。かさばらないインナーを多めに入れる。気候に応じて調節できるようチョイス。コンパクトに収まるように、巻いたり畳んだりして収納)

・フェイスタオル(顔を拭くときなどに使える。ボディタオルも)

・体を洗うタオル

・目薬(スペイン語ではcolirioという)

・リップクリーム

・ポケットティッシュ(ティッシュ箱を潰して持って行くことも)

・ウェットティッシュ(手が汚れたときに便利)

・洗濯用洗剤(携帯用の小パック)

・洗濯用ネット(洗濯時に生地が傷むのを防ぐため)

・財布(使う予定のない貴重品は抜いておく)

・Suicaと学生証(すぐに取り出せるようにパスケースに入れている)

・小銭入れ(宿泊先に着いたあと、手ぶらで出掛ける際に便利)

・手帳とペン(メモに使える。スマホで代用可)

・iPhone(必需品)

・iPhone充電器

・モバイル充電器

・髭剃り(専用袋に入れる)

・パソコンと充電機器とマウス(パソコンは外出時同様、壊れないように専用バッグに入れる)

・イヤホン

・袋(ビニール袋など。何かと使える)

・耳栓(夜行バスに乗るときなど、悪条件下で眠るときに使える。ネカフェ等に泊まるとき、誰かの五月蠅いイビキに煩わされにくくなる。音楽を聴きながら寝るのは耳に悪いので)

・アイマスク(夜行バスなどで使う)

・ジップロック(洗顔用せっけんやコンタクト洗浄液などを入れる。他にも予備をいくつか用意しておくと何かと便利)

・家の鍵

・折りたたみ傘(ビニール袋に入れる)

・本


【その他あると便利なもの】

・懐中電灯

・アーミーナイフ(携帯は条例違反になるかもしれないが、何かと活躍する)

・ハンカチ

・爪切り、無駄毛カッター(長期外泊の場合は有用性が高い)

・ハンガー

・コロコロするやつ(衣類の目立つ汚れを取り除く)

・虫さされ薬(ムヒなど。季節や地域による)

・持病のある方は薬など

・マウスウォッシュ(小分けになっているもの)

・湿布(歩きまくる場合など)

・電池(その他の携帯品による)


【海外の場合、追加で】

・パスポート

・パスポートコピー(財布などに入れておく)

・航空券

・ビザ(必要であれば)

・海外保険証(加入していれば)

・海外貨幣用財布

・フェイク財布(危険な地域であれば。少額を入れておき、普段使いとして使用)

・電子辞書(会話帳などが入っていると便利。電池式の場合、電池を事前にチェックする)

・会話帳など

 

アメニティ類はまとめてジップロックに入れるのがオススメ。
まあこんな重装備で行くことはなかなかないかもしれないけれど。

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!