南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

試行錯誤の悦び

f:id:neoism:20180205121402j:plain

「試行錯誤の悦びを知りやがって、許さんぞ」

 

出来ないことを出来るようにするために、上手くいかない原因を分析して、仮説を立てて実行し、改善していくーーー

 

そのプロセス自体が楽しいし、頭の使い甲斐があるから私は好きだ。

 

自分の手に負えないものを試行錯誤しながら探求して、不可能を小さくしていくのは、知的に刺激的であり、やり甲斐があって面白い。

 

 

私はこれまで、大なり小なりそういったことを意識して様々なことにトライしてきた。

 

義務感に縛られた、誰かから課されたものとは違う、出来るようになりたいと考える当事者であるがゆえに、誰に指示されずとも自ずと研究するようになる。

 

そうして意欲的に取り組んだものの吸収は早く、強い。

 

 

ただ、行動を通して得られた経験だけをもとに改善を図るだけでは足りない。

 

無論、経験則だけでもちゃんと反省分析を繰り返せば成果は出るが、特に初期段階においては基礎(先人が遺した効率よく学ぶためのツール)を知識として押さえた上で実践していけば成長スピードが違う。

 

一人でゼロから開拓していくのに比べれば試行錯誤の機会は損じるが、時間もカネも労力も有限であるからこそ、早く到達するために、遠くに到達するために、その力を用いることに価値がある。

 

それは、専門的なことに限らずあらゆることにおいて言える。

 

考えることも大切だが、行動して場数を踏むことも同様に大切である。

 

その都度得られる学びを実戦に活かしていけば、表面だけの知識ではなく、咄嗟の反応にも表れるような血肉となる知恵が得られる。

 

日々、意識的に試行錯誤し、改善を図り、自らの可動域を拡張する。

 

それが人類の歩んできた、人生の醍醐味とも言えるのだと私は感じている。

 

 

(2017年7月に執筆) 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!