南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

本当にそれは「言うまでもない」のか?本質的な思考で生きるために

      f:id:neoism:20180205124547j:plain

 

 

思考の甘さを回避するには、終始論理が一貫しているかを一手間かけて確認し、そこで感じた違和感を徹底的に掘り下げることが肝要であると感じる。

 

 

また、抽象表現は自分でも分からず使っていることも多いため、逐一掘り下げることで、思考がより血肉となる。

 

 

先の文で「肝要である」との表現を用いたが、こういった表現は気を抜くとフィーリングで使ってしまいがちであり、表現した本人ですらそれが"肝要である"状況を示す5W1Hを把握できていなかったりする。

 

 

一歩立ち止まって考えることで、より洗練され本質に近づく。

 

 

私は”言うまでもない”という言葉が好きだが、世界を見れば"言うまでもない"はあまり通用しない。

 

 

似たような境遇、同じような環境、そう違わない嗜好性を共有する人たち(自分の場合は周りの多くの大学生)の間ではある程度は通用するが、例えば国が違えばそれはガラッと変わる。

 

 

言うまでもないと感じたことを敢えて言語に変えて表出していくことで相手が見せる反応から世界を理解していくことができる。

 

 

要は、思考を洗練させてホンモノにしていくには言語化というプロセスが重要ということ。

 

 

(2017年6月に執筆) 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!