南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

「あなたの人生のピークはいつ?」「私は・・・」

      f:id:neoism:20180205133108j:plain

 

 

―――あなたの人生のピークはいつですか?

 

そんなことを尋ねられたとき、あなたはどう答えるだろうか。

 

 

皆から可愛がられた幼稚園時代?

 

社会のシガラミとは無縁でいられた小学生時代?

 

何も考えずに日々を楽しんでいた中学時代?

 

部活で活躍していた高校時代?

 

自由を存分に謳歌できた大学時代?

 

 

それとも今?

 

 

 

私は基本的に、常に”今”だ。

 

そんなことを言うと、「お前は幸せ者だな」と白けられたり、「無理にポジティブになってるんじゃないの?」などと思われたりしそうだが、紛れもなく私はそう思っている。

 

 

そもそも、人生のピークってなんだ?

 

年収?学力?人気?人間関係?キャリア?総合的な幸福感?

 

人生のピークというものへの解釈は人それぞれだろう。

 

私の場合は、明日への希望、明日が来ることへの喜びを抱いているのならば、常に今がピークだと思っている。

 

状態で言えば、もちろん過去の方が良かったなんてことは往々にしてある。常に更新していくのは至難の業だろう。

 

しかし、明日への希望、明日が来ることへの喜びが心にあるのならば、私は幸福だ。

 

私は楽天的だから、苦境に立たされても、なんだかんだ上手くいくと信じている。

 

無論、突然牢屋に閉じ込められて毒ガスを注入された日にはそんなことを言ってはいられないが。

 

客観的な状態を指標にしていては、ほとんどの場合は過去の一点がピークとなるだろう。

 

 

あなたの人生のピークはいつですか、と聞かれて”今”と答える人は、輝いている。

 

明日に希望を抱いて今を真剣に生きていれば、自ずと輝いてくる。

 

 

(2017年3月に執筆)

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!