南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

【事後対応】歌舞伎町の路上で寝ていたらバッグを盗難された話

 

目覚めると、カラダが妙に軽い。

 

あれ?...ない。ウェストバッグが。

 

f:id:neoism:20180328004112j:plain

 

 

NEOです。ブログと私についてはこちら

 

経緯

 

2017年の9月某日、諸般の事情による突発的な渋谷&新宿深夜徘徊。

朝6時頃、新宿・歌舞伎町にて睡魔と疲労感に襲われる。

路上脇に寝転がって気持ち良く睡眠を摂る。

その隙に、財布の入ったウェストバッグを盗られる。

 

はい、アホです。

 

新宿・歌舞伎町といえば、日本最大、いやアジア最大とも言われる繁華街。

キャバクラにガールズバーにホストクラブ、風俗店に無料案内所などのオンパレード。

髪をキンキンにしたホストたちや、厚化粧のキャバ嬢、10秒に1回は声をかけてくるキャッチの方々。

そんな、欲望にまみれた、ギラギラした空間。

  

 

被害と対応

 

8時過ぎに目覚め、カラダの軽さからすぐさま盗難を悟る。

直感でヤバいと気付き、寝ぼけながらもすぐさまカード会社などに連絡して利用停止、再発行の手続きを行う。

 

iPhoneはポケットに入れていたため無事だった。これがなければ迅速な対応が出来なかったので、助かった。

免許証と学生証とスペア財布も、ポケットに入れていたため無事だった。

 

盗られたバッグには、メイン財布や家と車の鍵、目薬などが入っていた。

運良くメイン財布には現金1000円強しか入っていなかったので、心理的なダメージはあまりなかった。

 

f:id:neoism:20180907084647j:plain

 

クレジットカード会社に電話をした際、寝落ちから30分後にセブンイレブンで2824円使われた形跡があると伝えられた。もちろん身に覚えはない。

盗難中の被害ゆえ、被害届提出を証明したことで保険が適用されてあとでその分返ってきた。

 

ゆうちょ銀行とTポイントカード、ポンタカードも、すぐに電話を入れて利用停止した。

ゆうちょ銀行のカードを使うには暗証番号が必要なはずだが、止めておくのが無難。

Tポイントカードは、それでTSUTAYAなどで勝手にレンタルされたら困るから、もちろん停める。

 

 

警察

 

近くの交番に行き、遺失物届けを提出。

犯人を追うか否かを最初に選択することになっているらしく、追ってもらう場合は手続きが少々面倒らしい。

どうせ犯人が見つかることはないだろうと思い、追わない方を選択。

とはいえ、犯罪の多い歌舞伎町の路上には監視カメラが多いので、犯人検挙も難しくはなかったのかも。

自業自得すぎるのに、真摯に対応していただいた警察官に感謝。

ここでの所要時間は10分くらい。

 

 

不動産屋

 

電車で帰路に就き、帰宅する前に不動産屋に寄って事情を説明、家のスペアキーを借りる。

盗難に遭った場合、セキュリティ確保のために鍵はのちに交換する決まりになっている。

お手数おかけしました、と一礼し、帰宅してから本格的に眠りに就いた。

 

f:id:neoism:20180907084713j:plain

 

 

 

夕方に目覚めると、二種類の知らない番号から通知が。

 

一つは西武新宿駅で、なんと荷物を預かっているとのことだった。

 

2日後の終電車までに受け取りにきてほしいとのこと。

それまでに受け取れなければ池袋駅に輸送され、そこで少し保管されたのち、警視庁の専門の係のもとに届けられることになっているそうだ。

2日後に東京に行く用事があったため、その際に受け取った。

 

駅員の方曰く、届けにきたのは、近くのマクドナルドの前に落ちているのを見つけた客とのことだった。

  • Tポイントカードとヨドバシのカード
  • 2013年にとある経緯で見知らぬ夫婦が恵んでくださった、善行のために使おうと取っておいた1000円札

以外は無事だった。

保険証や診察券は再発行がダルいので、助かった。

 

なお、もう一件の通知は、盗難当日の朝7時15分に最初の着信があり、その後も何度かかけてきたようだった。

のちにメッセージのアプリを開いたときに知ったが、その人物は拾い主だった。

財布の中から連絡先を書いたものを見つけ、落ちてましたよ、と教えてくれていた。

届けてくださって感謝感激。

 

財布には住所の分かるものを入れていたので、家の鍵のスペアを作られていたらのちのち盗難被害に遭うかもしれないという懸念はあった。

しかし、届け主が電話をくれた時間を考えると、朝早くから鍵屋が営業しているとは考えにくい上にその時間の余裕もなかったと思われたので、鍵の交換はしなかった。

 

あと、財布に入れていたマイナンバーの通知カードは盗難されていなかったが、その情報を悪用されはしないだろうかと若干不安ではあった。

まあ、その情報だけでは何もできないとは思うが。

 

f:id:neoism:20180907084929j:plain

画像出典:http://www.tokyoseikatsu.com/town_tokyo/shinjyuku-ku/shinjyuku/post-57.php


この件に費やした労力と電話代を除く実害は、

  • 大切にとっていた1000円札
  • クレジットカードの再発行手数料約1000円
  • Tポイントカードなどの再発行手数料数百円

無事戻ってくるのは流石日本。

  

犯人はあの1000円にまつわるホッコリエピソードなど露知らずで、目先の利益のために使ったのだろうが、まあ文句を言う気にもなれない。

なぜなら、いくら治安の良い日本であるとはいえ、歌舞伎町の路上脇で寝る奴は明らかに無防備すぎるからだ。

皆さんやめましょう。

 

 

 

防止と対策

 

財布などが盗難に遭ったら...

  • カード系を速攻停める(クレジットカードやTポイントカードなどのレンタル機能がついたもの)
  • 交番に届け出をする

 

被害防止のために...

  • 貴重品はポケットなど盗りにくいところに入れておく(口の広いポケットはNG)
  • 持ち歩く貴重品は最小限度を心掛ける
  • パブリックな場で無防備にならない

 

犯罪被害暦四天王の一角。上海で半日に2回詐欺に遭ったアホな話。

neoism.hatenablog.com