南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

これまでに出逢った変な奴を列挙する②~個性的変人~(Interesting系)

f:id:neoism:20180509160918j:plain

 

 

前回に引き続き、これまでに出逢った「変な奴」を紹介していく。 

 

今回は「個性的変人」(Interesting系)

まだ脳が未熟な小中学生にありがちな意味の分からない行動をする系ではなく、ナチュラルに個性的な人、というニュアンスである。

(今回紹介する中には、前回紹介した「小中学生的変人」(Funny系)の要素を併せ持つ者もいる)

 

これを見ているアナタが載っているかもしれませんが、悪意は全くないのでそこのところお願い致します。

 

 

 

  

 

「高身長イケメン不思議人間」T氏

 

190cm近い高身長に8頭身というスタイルを誇り、加えてイケメン。実写版「夜神月」として推したい。

なお、BMIは桐谷美玲並みに低いらしく、その皮下脂肪の少なさゆえに寒さにめっぽう弱い。

友達含むほぼ全ての女性に対し敬語を使うという特徴を持つ。

また、髪型への造詣が深く、特にシャンプーに対する独特の拘りを見せる。

タロット占いを得意とし、過去には学園祭で出店。

 

 

  

「料理大好き不思議人間」T氏

 

彼は一度大学受験に失敗したのち、大多数の浪人生が自宅浪人か予備校生の二択から選ぶ中、実家を遠く離れた横浜のシェアハウスで浪人生活を送るという特殊な道を選択した。

料理や調理道具への拘りが非常に強く、一人暮らしにも関わらず一般家庭最大級サイズの冷蔵庫を所有し、あらゆる調味料をストックしている。確かナイフも何本も持っていたような。そういえば家に招いた際は燻製肉か何かを持ってきた。

人を覚えるのが苦手なため、私もよく忘れられていた。

一度被った授業では常に最前席に座り、毎回積極的に発言していた。

  

 

「改造大好き機械オタク眼鏡」K氏

 

中国出身のオタク気質の男。

知らぬ間に自衛隊の訓練に参加していたり、改造自転車で日本横断していたり、パソコンの解体が得意で何台も所有していたりと、奇妙奇天烈奇想天外な行動を繰り返す。

常に帽子を被っているため、後頭部もしくは頭頂部が「名前を言ってはいけないあの人」みたいな感じになっている可能性は否定できない。 

大学では体育会に属し、三ヵ国語を流暢に操る。

 

 

「ストイック秀才哲学自己紹介男」A氏

 

大学では哲学専攻であり、ゆえにラテン語やサンスクリット語を含む7ヵ国語くらいを学ぶ。

人間への興味が強かった時期には、100人を超える学科の同期全員に対して自己紹介を実行、「自己紹介男」として認知される。

また、知らぬ間にドイツに短期留学などしていた。

1学期に2回くらい会って話し込む仲。

頭脳明晰で批判的精神が鋭く、彼と話すときは身が引き締まる上に色々気付かされる。

 

 

「渋谷ハチ公前セルフボランティア爺」?氏

 

週3ペースで渋谷ハチ公前に出没し、記念撮影をする観光客に話しかけて撮影を手伝うという謎のボランティアを3年以上前から完全に個人で実施している80歳の老人男性。

渋谷駅前で人生相談をしていたときに彼と絡むことになった。

フットワークが軽く、宗教団体だろうが何だろうが色んな人に気さくに話しかける。

また、1歳年上の奥さんが浮気している可能性があるなど、意外性には事欠かない。

 

 

「奇妙奇天烈路上パフォーマー爺」?氏 (名前忘れた)

 

最終的に4人しか受講しなかったドキュメンタリー映像制作の授業にて、なかなかインタビュー対象が決まらなかったので都内に赴いたついでに面白い人を見つけて突撃インタビューしようと思い、池袋駅や新宿駅を何周も歩いていたときに、新宿駅東口付近で発見した、60代男性。

ど派手で奇妙な衣装に身を包み、変則的な動きをしながら演歌やJ-POPを歌ったり喋ったりする。

これまた奇妙な独自の世界観から成るホームページを所有しており、「ヤバいだろこの人」と感じざるを得ない。

路上パフォーマンスは週に1回実施。活動範囲は渋谷・新宿・池袋あたり。路上パフォーマンス動画はYouTubeにアップしている。八王子から池袋のダンススクールに通う。ダンスは退職後に始めたという。

パフォーマンスの強烈さに比べて、話してみると案外普通の人。ただ、滑舌が悪く7割くらいしか聞き取れない。

なお、彼に許可を得て、その直後の渋谷でのパフォーマンスに同行・取材し、吉野屋でインタビューまで実施したが、のちに彼が練習中に軽く怪我してしまったため、追加取材が叶わず企画はボツになった。

エゴサーチした本人から苦情が来ると嫌なのでYouTubeは載せませんが、気になる人は教えてください。とにかく奇妙です。

 

 

「インド修行インスピレーション仏陀」N氏

 

沖縄を一人旅していたときに那覇の国際通りで出逢った。

髭と眼鏡が特徴的な、何かを悟ったような顔をした30代くらいの男性。

「インスピレーションでアナタに絵とメッセージを送ります」というのを路上でやっていたので、お願いした。なお、このアイディアはのちの学園祭個人出店の際に真似させてもらった。

インドのインダス川かガンジス川のほとりで瞑想したり絵を描いたりしまくっていたらしい。

興味を抱いてマックを奢り、後日変な人たちの集まりに呼ばれたが、沖縄周遊自転車旅と重なってしまったため、その後お会いすることはできなかった。

どんな人生を歩んできたのか非常に気になる。

 

 

 

 

はい。

 

 

第一弾はこちら!

neoism.hatenablog.com

 

 

▼関連記事

 

neoism.hatenablog.com

 

neoism.hatenablog.com

 

 

なお、記事が良かったら、下のボタンをポチッとお願いします!

当ブログのランキングが上昇して良いことが起こります。 

 

 

 

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!