南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

歩行中など手持ち無沙汰なときにその場で出来るオススメの遊び‬4選

 

道を歩いているとき、

電車の中でやることがないとき、

待ち合わせに相手が現れないとき、 

 

手持ち無沙汰なときってありますよね?

 

そんなときにやってみたい、想像力を活かしたオリジナルの4つの遊びを紹介します。

 

 

 

 

‪1. 雰囲気などから、どの年齢で1番輝きそうかを推測する‬

 

 

f:id:neoism:20180406110901j:plain

例えばこの人たち。

 

個人的に、

 

右の女の子は40台前半くらい

左の男の子は33歳くらい

左下の男の子(パイセン)は68-74歳くらい

 

のときに、一番輝くと感じる。

 

 

なお、ここで言う「輝く」ってのは、なんかその人に合ってる年齢、とも言い換えることが出来る。

完全にフィーリング。

 

これがどういうわけか、結構共感されたりするので面白い。

 

 

 

 

 

 

‪2. 道行く人の特徴を捉えて勝手にニックネームをつける‬

 

 

目に付いた人の特徴を捉えて、パッとニックネームを考える。

 

イメージが湧きにくいかもしれないので、例を挙げる。

※画像はテキトーに拾ってきました

 

  

ニヤニヤしているキモオタっぽい人

 

f:id:neoism:20180516105334j:plain

 

 

 

 

「アキバカラキタ」

 

 

 

 

ニキビ面した中学生

 

f:id:neoism:20180516105241j:plain

 

 

 

 

「プロアクティブ」

 

 

 

 

バーコード型ハゲおやじ

 

f:id:neoism:20180516105301j:plain

 

 

 

 

「100円になります」

 

 



それっぽいのが思い付くと吹き出しそうになったりする。

 

 

 

 

 

3. 道行く人の身なりや表情から脳内を勝手に想像する

 

f:id:neoism:20180516105757j:plain

 

 

①ピザを食べる男性

「俺の顔についてる口っぽいもの、実は口じゃなくて第3の鼻の穴なんだよね...。この事実を周囲に悟られないように、鼻の穴に無理矢理食べものをねじ込まなきゃいけない俺の気持ち、誰が分かってくれんだよ...」

 

②ピザの箱を持つ男性

「俺は知ってるぜ...お前の悩み。というかクラスのヤツ皆知ってるよ。俺がバラしたから」

 

③一番右の女性

「私、実は男なの」

 

④左の女性

「今日こそ赤い冷蔵庫見つけてやる」

 

 

これも、瞬時に考えるのがポイント。

 

 

 

 

 

 

 

4. 過去や未来、異世界から来た設定で過ごす

 

f:id:neoism:20180519125154j:plain

 

 

未来から来た場合

 

「昔、歴史小説で読んだことがある。これが電車というやつなのか...」

「アイツは確か山下...。おい、山sッ......そうか、まだこの時代では俺とは出逢っていないから、話しかけても混乱を招くだけか」

過去に影響を与えないように、なるべく人目に触れずに歩こうとする。

全てを分かりきった心持ちで歩く。

 

 

過去から来た場合

 

「なんだこの巨大な建造物は...」

「もしやここは、未来の日本...?」

「彼らが手に持つ四角い物体は一体...」

動揺を隠せない様子でキョロキョロしながら歩く。

コンビニなどの店員と話すときに何も分からない素振りを見せる。 

 

 

他の惑星から来た場合

 

「これがいわゆる人間というやつか。2本足で歩いていやがる。不思議な生き物だ」

「この星の生き物は実に不思議な顔をしている」

「凄まじい文明だ。頭がパンクしそうだ」

高度な文明社会からやってきた存在として見下しまくる。

或いは、未発達社会からやってきた存在として崇めまくる。

 

 

パラレルワールドから来た場合

 

「いつものコンビニ店員も、俺のことは知らないのか」

「人間関係は、ゼロからのスタートか...」

知り合いに余所余所しく接する。

元々いた世界を懐かしむ素振りを見せる。

 

 

 

 

書いていて、自分のセンスのなさに恥ずかしくなりつつも、眠くなってきたのでもう考えるの辞める。

 

 

余談だが、私は小さい頃から空想の世界に入り込むのが好きで、小学校時代の登下校中の大半は独自世界に浸っていた。

最近はあまり出来ていない。

 

 

というわけで、実生活で手持ち無沙汰すぎるときは、是非活用してみてください。

 

 

 

なお、記事が良かったら、下のボタンを一瞬ポチッとお願いします!

当ブログのランキングが上昇して良いことが起こります。 

 

 

  

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!