南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

あの夏の日の夜に

 

うだるような蒸し暑さが奇跡的かと言わんばかりに鳴りを潜めた7月初旬のある土曜日の夜、目的があるわけでもなくふらっと神奈川の街を訪れていた俺は、アパートのある東京へと向かっていた。

 

 

 

時間の割に空いた電車に乗り込み、席に座り、他の多くの人と同じように、携帯に目を落とした。

 

 

 

次の駅に止まったとき、一人の女の子が俺の隣に座った。

 

同い年くらいと思しきその子と会話が始まったのは、彼女の読み始めた本が俺のお気に入りの本だったからだと思う。

 

 

 

彼女は都内の有名大の医学部の学生。神奈川に住む友人の家に遊びに行った帰りだという。

 

美人だけれど鼻につく感じではなく、快活で人懐っこく愛嬌があって、初対面の俺ともすぐに打ち解けた。白い肌と、鼻の付け根の右下にあるホクロが印象的だった。

 

活動的な彼女は、忙しい勉強の傍ら色んなことに精を出しているという。

 

全体の7割は彼女が嬉しそうに色々と話していたと思うが、そんな彼女の顔に時折浮かぶ悲しい表情が、少し気になった。

 

 

 

f:id:neoism:20180731124551j:plain

 

他愛ない会話を繰り広げ、終点駅の品川で手を振ってサヨナラした。

 

あとになって、連絡先を聞いておけば良かったな、と少し後悔した。

 

 

 

翌日、熱波が関東一帯を襲った日曜日の夜20時頃、彼女は父親に殺されたらしい。

 

その翌朝の新聞の一面を飾る記事に彼女の顔を見た俺は、夢でも見ているのかと思った。

 

記事によると、アルコール中毒の父親が暴れて、ナイフで妻や子を刺殺した疑いがあるとのことだった。

 

 

 

何とか彼女を救うことはできなかったのか。

 

彼女が何度か見せた悲しい表情は、父親のことで悩んでいたからだったのか。

 

あのとき俺がそのワケを尋ねていれば、違った結末だって有り得たのか。

 

そんなことばかり考えて、大学で授業を受けながらも、その内容が頭に入ってくることはなかった。

 

 

 

それから何日経っても、日常生活を気持ち良く送ることができなくなっていた。

 

俺は、彼女のことを忘れることができずにいた。

 

友人らに心配されるほどに顔がやつれていた俺は、大学の保健管理センターに赴く。

 

事情を一通り話したあと、カウンセラーの方が俺に言った言葉は衝撃的なものだった。

 

 

 

「その子に関するアナタの記憶は、偽物だ」

 

 

 

f:id:neoism:20180731124701j:plain

 

最初、意味が分からなかった。

 

しかし、電車内での彼女との会話や情景、神奈川の街での出来事などについてカウンセラーに尋ねられても、ほとんど思い出すことができないという状況を冷静に観察するうちに、どうやら俺のあの日に関する出来事は夢の中の出来事でしかなかったということが分かってきた。

 

 

 

しかし、どうしても納得できないことがあった。

 

彼女が父親に殺されたのは事実だ。新聞の記事もちゃんとある。

 

が、俺はその記事を見る前に、既に彼女の存在を、たとえ夢を通してであろうとも、知っていたのだ。

 

ニュースで報道された彼女のバックグラウンドも、既知のものとして触れたという記憶は確固たるものとして残っている。

 

 

 

彼女は死ぬ前に色んな人に生き霊を送っていたのか?

そんなの有り得ない。

 

それとも電車で会った彼女は、全くの別人だったのか?

それも明らかに考えにくい。

 

いや、ただ単に自分の記憶がゆがめられているだけ?

 

それとも、ついに暑さで頭がやられたのか?俺。

 

 

 

そんなことをひたすら考えながら、残りの夏を過ごしたと思う。

 

 

 

彼女と似た女性と結婚して、彼女と似た女の子が生まれた今でも、たまにそのことを思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

意味の分からない短編小説を書きました。

最近見た夢をベースにしています。

 

グアテマラ滞在中に、湖畔で小説を書くパナマ人の女の子に出逢ったことで触発されたので、今後も物語系を色々書いていこうかなと思います。

 

 

今日までコロンビアの奥地にいたのですが、首都ボゴタに帰ってきました。

渋滞や排気ガス、治安の問題はあるけど、蚊がいなくて涼しい。

ちゃんとしたネット環境も手に入ったことなので、ぼちぼち色々書いていこうと思います。

 

 

 

 

neoism.hatenablog.com

 

 

記事が良かったら、下のボタンを一瞬ポチッとお願いします!

当ブログのランキングが上昇して喜びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!