南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

大学生のうちに私がやりたい馬鹿なこと11選

 

NEOです。ブログと私についてはこちら

 

このブログの記事をいくらか読んでくれた人なら分かると思うのですが、私の精神年齢は低いです。

 

そんな私がこれからやっていきたい、精神年齢の低いアクティビティをいくらか紹介します。

 

 

 

 

占いの手口(マニュアル)を頭に入れた上で占い師に占ってもらう

 

「あなたのその発言は、〇〇効果を狙ってのことでしょう?(ドヤ顔)」などと言いまくって相手に霊能がないことを暴く。

相手次第では最後に「テキトーなこと言ってセコい商売してんじゃねえよ!」などと吐き捨てて撤退する。

準備の段階で心理学の勉強ができるし、これはいつかやりたい。

 

横浜中華街で手相占いをハシゴしたときの話。

neoism.hatenablog.com

 


世界一臭い缶詰を使ってテロを起こす

 

f:id:neoism:20180811040342j:plain

 

シュールストレミングという、世界一臭い缶詰が存在する。

あまりの爆臭ゆえ、一度臭いのついた衣類は二度と着られなくなるともいう。

 

授業中、あるいは就活セミナーの会場などでその缶詰を開放し、パニックに陥る人々を観察したい。

筑波大学の石の広場あたりで昼飯時に実行し、図書館3階あたりから眺めるというのも良い絵が見られると思う。


しかしこの缶詰はなかなか高価であり、北欧から船で輸入する必要があり時間もかかる。共犯者を募集したい。

 

 

初対面の人に対して、高い声で話し始める

 

f:id:neoism:20180811043127j:plain

 

一対一、あるいはグループで初対面の誰かと話すとき、高い声で話し始める。

安田大サーカスのクロちゃんばりの高さで。

 

相手は、イカツめの見た目とのギャップに驚きつつも、笑ってはいけないと自制心を働かせてくるだろう。その様子を観察する。

 

そして、アハ効果のごとく、少しずつ地声に移行していく。

あれ?声変わってません?と相手が気付くかどうかを見たい。

 


金属ナトリウムを池などにぶち込む

 

f:id:neoism:20180811040731j:plain

 

ナトリウムと言えば食塩(塩化ナトリウム)が馴染み深い。

 

しかしナトリウム元素そのものは不安定であり、水に触れると爆発が起きる。

「金属ナトリウム 爆発」などと検索すれば動画が見られる。

 

しかし、残念ながら一般ルートで入手するのは困難である模様。

石の広場の近くの噴水でやりたかった。

 

 

大きなぬいぐるみを抱っこしながら斜め上30度くらいを眺めつつ街を歩く

 

f:id:neoism:20180811040249p:plain

 

これは高校時代からやりたいと思っていたこと。

頭に血糊とか付けながらやれば、悲鳴とか上がりそう。

 

ちなみに俺にはカルロスくんがいる。(写真)

 

 

人間をペットにして渋谷の街を闊歩する

 

f:id:neoism:20180811043533j:plain

 

まあ渋谷である必要はない。

 

犬のごとく、友達に首輪をつけて四足歩行をさせ、散歩する。

彼には常に舌を出してハァハァしてもらう。犬なので言葉は話してはいけない。

 

その様子を見た誰かが絡んできたら、「ほらお手!」などと言って芸をさせる。

指パッチンしたら人間に戻り、またパッチンしたら犬に戻る。

 

ペットになってくれる人いたら連絡ください。ドッグフードあげます。

 


コンビニでアイスの温めをお願いする

 

f:id:neoism:20180811040821j:plain

 

コンビニでオニギリとアイスを同時購入。

 

「オニギリ温めますか?」と聞かれたとき、

「はい、あ、ついでにアイスもお願いします」

と言って店員の反応を見る。

 

しかし、「コンビニ アイス 温め」とググったところ、同じようなことを考える人間は多いようだし、あまり面白い結果にはならなさそう。

 

 

コンビニで中国人のフリをする

 

f:id:neoism:20180811041055j:plain

 

コンビニで会計を済ませるとき、「ホンチュンチョンチン...」などと真顔でエセ中国語を発して店員を困惑させ、その様子を観察する。

スペイン語でやってみるのもありかもしれない。

 

 

ヤンキーっぽいやつにわざとぶつかって逃げる

 

f:id:neoism:20180811040322j:plain

 

如何にもな感じのヤンキーに街中でぶつかり、怒らせた上でスピードを調節しながら逃げる。

足の速さには自信がある。(50m6秒)

単にスリルを味わいたいだけ。

 

 

DoCoMoショップの前でauの店員の服を着てSoftbankのティッシュを配る

 

f:id:neoism:20180811043959j:plain

 

「え?」みたいになるのか検証。 

順番が入れ替わっても問題ない。

制服とティッシュが必要。

ちなみに何年も前、ソフトバンクでバイトしていた知り合いに大量のポケットティッシュを貰ったことがあり、そのときに思い付いた。

 

 

都内の大学のサークル新歓に新入生と偽って潜入

 

f:id:neoism:20180811041238j:plain

 

これを実行するのは来年2019年の4月になると思うが、その頃には大学5年生、しかも1浪なので大学1年生の5歳年上になる。

 

ので、流石に怪しまれる可能性はあるが、上手く誤魔化しつつ、2000年度生まれの子たちに混じって、その大学の1年生という設定で新歓に参加し、全てを偽るスリルを楽しむ。

先輩風を吹かせる2年生らにペコペコしつつ、内心「フッ、ガキが」とニヤニヤする。

二次会で宅飲みとか行けたら面白そう。

 

2017年に実行しようとしたが都内に出る暇がなく、出来なかった。

来年こそは、やる。

 

 

 

ちなみにこれまでは、あんまり覚えてないけど日本では

 

「オープンキャンパスに高校生のフリして参加して引率の大学生を質問攻めにする」

「ベンチに座っている人の両脇に二人で座って会話を繰り広げて様子を観察」

「空を見上げて"うわアレやばいんじゃね"みたいなことを複数人でやって周囲の人間の様子を観察」

「留学生と間違われたのを利用して敢えて日本語を喋れないフリをして様子を見る」

 

コロンビアでは

 

「日本語しか喋れない設定でコロンビア人に道を尋ねる」

「"ブラジルに来たつもりがコロンビアだったんだけどブラジルってここから歩いていける?"みたいなことを道行く人に尋ねる」

「警察や軍隊の前で乱闘ドッキリ」

「道を尋ねているときに通行人にボコられる乱闘ドッキリ」

 

みたいなくだらんことをよくやってきた。

何か新しく思い付いたらやってみようかな。

 

 

▼関連動画

 

路上で喧嘩ドッキリ

youtu.be

 

 

いい加減、その誕生日サプライズ、卒業しませんか?

neoism.hatenablog.com