南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

【超短文】「麻雀」をちょっとしてみて感じた「教育」に関すること

f:id:neoism:20180826033130j:plain

 

日本にいたとき、友達の家で麻雀をする機会があった。

 

麻雀にハマって日々興じている人もいるとはよく聞く。

ルールがややこしい気がしたが、確かにハマれば面白いのかもしれないと思った。

しかし、私はハマりそうになかった。

 

こういう複雑なゲームは、取っ掛かりで楽しめなければ、その複雑さに嫌気が差してもうやりたいと思わなくなる。

え、複雑じゃないって?でも少なくとも複雑に感じてしまった。

 

最初が肝心。

取っ掛かり大事。

 

教える側は、そこを意識して覚えなければ、自発的姿勢を促すのは難しい。

自発性を促すには、面白さ(interesting)を伝えることが大切。

例えば麻雀ならば、勝つ喜びを分からせるために教える側があえて負けてみたり。

 

もちろん、工夫を凝らさなくても勝手にハマっていく人もいるだろうし、ジャンルによっても変わってくるだろうが、勉強でもスポーツでもゲームでも、教える側の人間は、そういうところを意識して教える必要がある。

となると教育現場は改善の余地がありまくる。

 

 

 

▼教育関連記事

 

思考力は人生のクオリティやリスクを大いに左右する。

教育現場において取り入れるべきだと思う思考鍛錬法。

neoism.hatenablog.com

 

もし教育者になるならば、〇〇を大事にした教育をしたい。

皆さんはどうでしょう。

neoism.hatenablog.com

 

記事が良かったら、下のボタンをポチッとお願いします。

当ブログのランキングが上昇して喜びます 。

 

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!