南米留学放浪放言記

南米コロンビアのボゴタに留学する大学生が色々勝手にホザくブログ。

私がなぜブログをしているのか、そろそろ説明しておこうと思う

 

こんにちは、筑波大から南米コロンビアに留学中のNEOです。

プロフィールはコチラ

 

1月から始めたこのブログも、気が付けば記事数250ほどになっている。(昔書いたものシリーズも多い上に、読まれていない記事の一部を最近非公開にしたが)

 

PV数は8月が4700で、広告を貼っていないので収益はない。9月は現時点(9/12)で3600以上なので、うまくいけば7000に到達しそうだ。弱小ブログの域から出ずにいる。検索流入が全体の8割となっている。なお、一番読まれているのはコロンビアの治安関係の記事だ。

 

なお、半年以上続けてきたわけだが、この記事の最後に、私のブログ運営の今後に関する発表がある。

 

 

さて、私はなぜこのブログを運営しているのか。

 

はい、なんだと思いますか?

 

実はそこには確固たる理由があったのです。

 

 

 

 

自ら出逢いを生むため

 

2016年の3月、私はタイを2週間ほど一人で放浪した。

出発にあたって、「情報が命」との考えから、事前に情報収集に精を出した。

 

そんな折り、当時東南アジアを数年間放浪されていた30代後半の方のブログを見つける。海外ノマドをされているKumiさんという方だった。

旅にあたって参考になる記事が多く、色々見ていくうちに、「この人に会ってみたい」と思いはじめた。

 

連絡を取り、バンコクで会うことになった。

彼女にローカル市場やムエタイショーなど、アチコチ案内してもらい、様々な会話を交わした。

また、彼女の紹介で現地採用の日本人男性と後日会うことになり、その方の友達の友達の日本人の方が間もなくオープンするというゲストハウスのパーティに招待していただき、タイ滞在の最終日に泊めていただくことになった。(今やその宿は大盛況を極めているようだ。)

 

Kumiさんとの一つの出逢い自体が凄く価値のあるものに感じたし、その後に次々と繋がっていったこともまた、素晴らしい経験となった。

縁はその場限りに留まらず、そのゲストハウスでヘルパーとして働いたことのある日本人夫婦とメキシコで偶然出逢ったりもした。その彼らとは本日ボゴタで再会した。

 

f:id:neoism:20180912021658j:plain

バンコクにて在住日本人&旅行者たちと

 

そんな風に、良い思いをさせていただいた私は、次は自分が逆の立場になってみたいと考えるようになった。

 

つまり、自ら何かを発信し、それを見つけた誰かに何かしら興味を抱いてもらい、連絡を取ってもらえるようになろう、と。

 

これは私にとって一つのチャレンジであり、ゲームであった。

 

だから、特に初期はコロンビア情報をアレコレ書いた。

コロンビアを訪れる日本の旅人などに私のブログを見つけてもらうために。

 

そして、発信が功を奏して、

 

・休学してボゴタでインターンする学生

・世界一周中の夫婦と、彼らが日本人宿で出逢った人たち

・休学してボゴタで語学学校に通いつつインターンする学生

・オンラインで知り合ったコロンビア人男性と結婚して在住している人

 

など、いくつかの出逢いに恵まれることができた。

 

 

 

チャンスを拡げるため

 

ロバート=ハリスさんという作家DJの方がいる。

私は大学1年生のときに街の図書館で彼の書籍に出逢い、"自分と似たタイプの人間だな"と共感を抱き、その生き様に心を動かされた。

 

2017年の12月、彼の出生地である横浜で、彼が主催するパーティに参加した。

そこで、参加者たちの前で彼からインタビューを受ける機会に恵まれ、アレコレ話す中で、「映像制作が好き」という話にたまたま触れることになった。

 

f:id:neoism:20180912021546j:plain

 

インタビュー終了後、映像制作会社の社長、映画評論家の方、秋田から来た行動力のある大学生などなど、何人もの方に話しかけていただいた。

要は、「映像」「大学生」という共通点があったからだ。

 

自分が何者なのか、自分なりに発信することによって、得られた出逢いだった。

社長の方には「うちでインターンしてみないか?」と誘っていただいたり、大学生とは翌日もともに行動することになったりと、その場からの拡がりすら生まれた。

 

「自分を発信し、知ってもらうことで、チャンスが拡がる」

それが身に染みた出来事だった。

 

だから、ブログへの不特定多数への発信を通して、何か生まれることを期待した。

上に挙げたコロンビアでの出逢いを除けば、まだまだ大したものは生まれていないが、今後に期待である。

 

 

 

メディア運営やSNS運用を学ぶため

 

ブログを運営するにあたって、いくらか数量的な目標を立てた。

月間10000ビューを達成する、読者を50人以上にする、などといった具合に。

 

そのためにはどうしていくべきか。

魅力的なタイトル、SEO対策、読ませる文章、有用性のあるコンテンツの充実などなど、いくらでも出てくる。

 

そうやって試行錯誤していく中で、メディア運営について実践的な学びを得ようと考えた。

 

簡単に言うと、発信力を鍛えるためだ。

発信力を今後に活かすビジョンもあった。

何事も、実践する中でこそ、真に意味のある実用的な学習ができる。

 

f:id:neoism:20180912021604j:plain

画像出典:https://dope420story.com/affiliate-sns-link-up-269

 

とはいえ、収益のためでもない、趣味の雑記ブログの枠を出ない存在であるため、優先順位はあまり高くない。

まだまだ手をつけていないところがたくさんある。

 

ちなみに、最近になってようやくライティングを自分で学び始めた。

今だってまだまだだが、少なくとも自分のこれまでの文章の稚拙さは強く身に染みた。

 

また、ブログ拡散のために、2月あたりからTwitterの運用を開始した。

2018年9月時点でフォロワーも300未満とショボいのだが、ある程度の役割は果たしてくれているし、Twitterを通してのリアルの出逢いもあり、やっていて良かったと思っている。私のTwitterはこちら→@neoxyzes

 

3月頃にはブログ用のFacebookページも作ってみた。

こちらはほぼリアルの知り合いにしかフォローされていないうえにフォロワー数が40未満と少ないが、今のところ増強の予定はない。

 

近々、YouTubeにも手を出す予定だ。

チャンネル自体は何年も前から持っているが、これまで作ってきたふざけたコメディやミュージックビデオとは異なる、実用性の高い情報を中心に扱っていこうと思っている。

ブログでも同じ内容は発信できるが、異なる媒体で試してみたいという思いがある。

 

 

 

人々の反応を見るため

 

このブログは、TwitterやFacebookページの活用によって、リアルの知り合いもいくらか見てくれている。

 

そうすることで、直接伝えなくても、自分の思考や感情などを伝えることができる。

 

その結果、どんな反応が得られるのかを知りたかった。

 

私の意見に関して、「これは違うんじゃないか」「俺はこう思う」などという反応が得られれば、多角的な視点が得られて私自身が学びを得ることができると考えた。

 

f:id:neoism:20180912021634j:plain

画像出典:https://www.flowerchildrenonly.com/flower-children-only/

 

しかし、残念ながらコメントが来ることはほとんどない。

たまに日本の友達などから記事内容に共感する反応をもらうのだが、実際のところ全体的にどのように認識されているのかは分からない。

 

分かったことは、私の文体を好きと言ってくれる人がいるということ、堅い記事よりはふざけた記事の方が需要があるということくらいか。

 

 

 

今後について

 

ブログを始めても、続けられる人は少数派だと聞く。

 

私の場合、ネタは無限に生み出せる自信があるし(書きたいかは別として)、書くこと自体が大好きなので、何の義務感もなくマイペースに続けていられる。

 

こうやって発信することで、色んなものが得られたし、今後も自分次第で得られるだろう。

 

しかし、このブログには様々な欠陥があり、個人的に許せない。文章構成、本筋から離れることの多さ、薄っぺらさ、冗長さ、誰得な内容など、たくさん挙げられる。

そこで、これとは別に、新たなるブログを立ち上げることにした。

 

コロンビアや留学からは離れ、より洗練された文章・内容・構成で、私の哲学や価値観とその背景、さらには私がこれまでの冒険で得てきたものなどを、本音に基づいてコンパクトかつ濃厚に発信していくつもりだ。

 

このブログはどうするかというと、新ブログの趣旨に合わない内容の記事を今後も細々と載せていこうと考えている。

 

ただ発信するだけではなく、有益な情報を、価値のあるものを、人の行動を変えるほどのものを、出しつづけたい。

価値を感じてもらうには、そもそも内容に価値がなければならない。

もちろん、全ての人にとって価値のある発信など存在しないが、刺さる人には刺さるものを、発信していきたい。

 

私自身まだまだだなと自覚しつつも、今後も内実ともに充実させていく所存である。

 

 

2018.09.12

 

▼関連記事

 

これを読んで、ブログを始めたいと思った人、あるいは既にやっている人に、念のためにしておきたい重要な注意喚起。

neoism.hatenablog.com

 

Facebook運用にあたってブログの宣伝広告を出してみた結果起こった驚くべきこと。

neoism.hatenablog.com

 

記事が良かったら、下のボタンをポチッとお願いします。

当ブログのランキングが上昇して喜びます 。

 

 

 

 

 

クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村

 

★Twitter、お気軽にフォローどうぞ!